基礎科

作家・デザイナーへの第一歩!

 基礎科は高校1・2年生、初心者の人を対象とした基礎から学べるコースです。表現の基礎というのは技術ではありません。自分が感じたこと、伝えたいことをどのように表現していくかです。基礎科ではデッサンを中心に観察力を伸ばし、多種多様な素材に触れることで型にはまらない、豊かな表現力を身につけていきましょう。 また、やる気があればどんどん油画・デザイン工芸などの専門的なクラスも設置しているので早くから国公立大学への準備が始めれます。早い時期から始めて元気よく育ったゾネ美・基礎科経験者の合格率は非常に高いのも特徴です。

油画クラス

油画クラスは、高校1・2年生の段階から国公立大学への進学やより専門的な勉強をしたい人のための専門クラスです。絵画表現の研究を中心に、木炭デッサン・油彩をどんどん制作していきます。

デザイン工芸クラス

デザイン工芸クラスは、専門的に早く色彩構成や立体構成といったデザイン系の課題を行っていきます。鉛筆デッサン・色彩構成基礎・立体構成基礎などの課題を行います。

基礎総合クラス

基礎総合クラスは、初めての方やまだこの先進む分野が決まってない人のためのクラスです。デッサン基礎を中心に行いながら、油彩体験・デザイン課題体験等の課題から将来進みたい分野を決定していきます。

詳しい授業内容はこちらから!>ゾネ美ブログ[基礎科(高校生コース)]

様々なイベント課題から楽しく学び、自分のやりたいことを見つける。


 

屋外スケッチ 着彩制作 立体制作 講評会

講評会

基礎科の講評会は、わいわいと賑やかな作品発表会です。作者の意見や考えを聞きながら作品を鑑賞し、それぞれの次の制作に繋がる目標やテーマを探していきます。

デッサン

デッサンはすべての制作の基本になってくる制作です。初心者でもしっかりと指導していきます。基礎科では単なる受験のデッサンだけに捕われず、楽しく描くことを第一に、ものを観る力をつけていきます。
静物・人物・石膏・構成など様々なモチーフ、鉛筆デッサン・木炭デッサンなど幅広く勉強できるカリキュラムになっています。

スケッチ

基礎科では、受験のためのデッサンだけではなく、野外スケッチ(東山動植物園・名古屋港水族館・愛知牧場など)や、お友達スケッチ・人物クロッキー会を定期的に行っていきます。
たのしく描く事が大事です。

着彩

主に透明水彩絵の具を使用します。白黒のデッサンとは違い、モチーフを色彩で捉えて描く事が大切です。

油彩

油絵では作者の絵画感や表現力がとわれます。油絵未経験者のために画材を貸し出し、体験できるようになっています。

色彩構成

デザイン科で行われる課題です。主にアクリル絵具を使用します。あるモチーフやテーマから自由に構成していきます。

立体制作

彫塑用の粘土を使用して、動物などをモチーフに立体制作を体験します。
一瞬の動きや、骨格など立体的に観察する力を養います。

<基礎科日記(基礎科の楽しいイベント情報)>

 

開設コース・授業時間

基礎科(高校生コースカリキュラム

*高校生コースは、随時曜日を変更する事が可能です。1学期は日曜、2学期から平日に変更するなど、各自にあった曜日で受講できます。

基礎科(高校生コース)ギャラリー

基礎科の授業紹介

ブログで日頃の授業紹介を掲載しています。興味のある方はブログをご覧下さい

詳しい授業内容はこちらから!>ゾネ美ブログ[基礎科(高校生コース)]