油画科

アーティストへの第一歩。表現の可能性を追求する。

 美術系大学の油画科では、アーティストを目指す個人の創作活動が重視されています。そのため昨今の大学入試では描写力だけでなく、自らの世界観を持った豊かな表現力が求められます。
大学受験の枠に捕われることなく、一人のアーティストとしての意識を高めていくことを目標に、素描・油絵・水彩などの制作を行いながら、ドローイング・写真表現・自由制作・ミクストメディア・クロッキーなど様々な表現を通じて、個々の可能性を広げていく指導を行っています。油画科でやれること

詳しい授業内容はこちらから! >ゾネ美ブログ[油画科]

様々な経験から表現の幅を広げる

油画科では色々な「力」を伸ばしていきます。

デッサン

油画科のデッサンでは、対象を正確に描くだけではなく、作者の意図と発想力が問われます。そのために、一学期では「見る力」と「描く力」を養い、二学期以降は構成・想定デッサンを取り入れながら、各大学の入試傾向に合わせたカリキュラムで合格を目指します。
初心者にはマンツーマンで道具の使い方から、物の見方まで、丁寧な指導を行っています。

油彩

油彩は年間を通して、「表現する力」を探求していきます。一学期は主に素材を理解しながら、色々なものの見方や感性を養います。また、インスタレーション課題、ミクストメディアなどの課題を取り入れて、表現の可能性を広げていきます。
二学期では様々な課題に取り組みながら、新しい表現方法を模索していきます。直前には各大学の入試傾向に合わせた実践的なカリキュラムで実力をつけます。

講評会

講評会では個々の方向性に合わせた指導を分かりやすく行っています。
講評会はお互いに意見を出し合う場でもあり、「考える力」を養っていきます。

油画制作風景 油画科講評会 大型静物モチーフ 構成デッサン

開設コース

油画科カリキュラム

◯土曜夜の時間は印の土曜日夜間は4コース全員で行う、土曜ゼミや全体講評会の時間帯です。
◯入直込み/3学期(入試直前期)にはフルタイムでの制作が可能になり、
 週3コース以上の年間学費には入直期・月〜土9:30〜19:00の制作が入っています。
◯ゾネ美展参加/工芸科は毎年9月に開催される自由制作展に参加することが出来ます。

油画科ギャラリー

油画科の授業紹介

ブログで日頃の授業紹介を掲載しています。興味のある方はブログをご覧下さい
>ゾネ美ブログ[油画科]