合格実績
  • 2018年度合格速報まとめ①

    2018年度入試の結果が出そろいました◎
    今年度はなんと、油画専攻2名合格の快挙!過去5年間で4名の藝大合格者を輩出しました。開講以来20年になりますが生徒のレベルや頑張りも年々上昇しています。東京芸大の結果は油画科受験者10名からの、一次通過4名、最終合格2名(2名とも浪人生)と少数精鋭で非常に高い合格率得を誇っています。
    また例年どおり愛知県芸10名・金沢美大3名と今年も難関国公立芸大美大に多数送り込むことができました。愛知芸大へは過去5年間で油画科2名→1名→4名→5名→5名→4名と年々上昇傾向にあります。デザイン専攻では9名→7名→10名→3名→9名→5名と継続して安定した成績を収めています。

     

    金沢美術工芸大学へは3名。中でも倍率の高い視覚デザイン2名と実績を上げています。関東私立大学(多摩美・ムサ美)へは7名と東京芸大や愛知芸大以外への対応も力を入れています。
    また広島市立大学や愛知教育大学といった芸大以外の大学へも進学者を輩出できたのは今年度の特徴でした。
    名古屋芸術大学・名古屋造形大学・名古屋学芸大学へは油画やデザイン科在籍者からはもちろん、日曜受験科という少ない授業数でもしっかりと合格できています。県内の私立美大へは近年ほぼ100%の合格率を継続しています。

     

    中学生コースでは人気の高い旭丘高校の美術科、市立工芸高校のデザイン科へも合格者を出しています。 近年の傾向としては、中学生のときから早くから美術の道に進む人が増えている印象があります。職業の選択も自由になってきている左近の傾向から分かる様に、自分のやりたいことでチャレンジし、夢を勝ち取っていくことが大切だと思います。
    興味がある人は、まずゾネ美を見学してみてください。あなたの夢に向って応援します◎  

     

  • 2018合格速報まとめ②詳細

     

    これまでの合格実績の詳細はこちら