合格実績
  • 2017合格速報!
  • イベントのご案内 〜2017年度合格者作品展示〜
    夏期講習期間中の2016年8月5日(土)はゾネ美の合格者の入試再現作品・通常授業で制作してきた優秀作品を展示します。これから始める人、ご父兄の方、高校の先生方など、誰でもお気軽にご参加ください。作品展示をご見学の際は、お申し込み等は必要ありません。また、当日はご質問や大学入試に関するご相談も受け付けています。東京芸大・愛知芸大・金沢美大・多摩美・ムサ美の合格者を中心に展示します!

     

  • 2017合格速報!
  •  

    2017年度入試の最新情報が出そろいました!!
    3月21日の愛知芸大の最終発表を最後に国公立大学の結果も揃いました。二次募集や補欠合格などを除き、今年度の入試は終了です!今年度の総評はおしくも東京芸大合格者は残念ながら輩出できませんでしたが来年度さらに磨きをかけ藝大合格へも力をいれていきたいと考えています。愛知芸大の結果は昨年度を上回り14名合格という結果でした。今年度の生徒数は油画在籍生が15名、デザイン科在籍生が33名、工芸科在籍生が1名、日曜受験科が5名でした。非常に限られた人数の中でハイレベルな指導を日頃から心がけ、国公立美大への進学に結びつけています。

    油画科は昨年度の5名合格に続き、今年も5名合格と大手研究所にひけをとらない結果がでています。昨年度の6名受験中→5名合格、今年度の13名受験中→12名の一次通過→5名の最終合格と、少人数指導を活かして驚異の合格率をほこっています。

    デザイン科では一般4名、自己推薦5名の合計9名合格! これは愛知芸大デザイン専攻の定員35名のうち実に4人に1人がゾネ美生ということになります。過去5年間ではデザイン科合格総数38名! 継続して愛知芸大へ合格者を輩出し続けています◎ 今年度は特に自己推薦入試において7名受験中→5名合格と快挙を成し遂げました。自己推薦の定員10名中、実に半分の割合です。一般とともに自己推薦での結果をだせるのも少人数での指導のたまものと言えると思います。

    金沢美術工芸大学へは、昨年度よりはやや落ち、合計で5名合格となりました。視覚デザインの倍率は12〜14倍、定員18名と非常に人気が高く、難関の一つです。過去5年を総合して視覚デザイン合格者は毎年15名〜10名程度の受験者から4名→1名→4名→3名→2名と継続して合格者は輩出しています。工芸科から1名合格もでました。来年度に向けてはより高い合格率を目指し、高めていきたいと考えています。

    多摩美・ムサ美の結果は多摩美受験希望者7名中→5名合格、ムサ美受験希望者5名中→全員合格と全国的にみてもトップクラスの合格率です。私立大学で県外から東京で一人暮らしとなる為、受験したくてもできない生徒が多いので人数は関東に比べ少なくなってしまいますが、合格率だけをみれば、結果はでていると思っています。

    県内私立大学へは例年どおり、100%の合格率です。
     

    2016年度までの合格実績の詳細はこちら