サポート制度

2017年度優待生制度募集を受付開始しました!(実技優待生/下宿優待生/学科優待生)

  • 2016優待生トピックス
  •  

    優待生制度とは?

    優待生制度は、当研究所に新規入学を希望する生徒に向けて、経済的にサポートする制度です。生徒の規範になり情熱を持った人、心身ともに健康で優秀な生徒を研究所の定める選考基準によって認定し、年間学費から下記の条項で定められた規定額を免除する制度です。下記の条件に当てはまる方は原則として優待生と認定します。
    ただし面接・作品提出・必要書類の提出は義務づけることとし、研究所が優待生として人物像に当てはまらないと判定する場合もあります。

    対象コース/応募資格

    対象コース 昼間部(油画科/デザイン科/工芸科)*高卒生(浪人生)に限る
    応募資格 以下の原則を遵守できる方
    ①高卒生およびその資格者で、前年度 美大・芸大を受験された方。  
     *例外として学科優待生/下宿優待生のみ、昨年度の芸大美大受験の有無は問わない。
    ②2017年度4月の授業開始から1年間、当研究所の昼間部に在籍できる方。
    ③原則として、無遅刻/無欠席で通学する意欲のある方。
    ④当研究所の講習会は必ず受講することが出来る方。
     (夏期講習会/冬期講習会への参加 *入試直前講習は年間授業に含まれています)
    ⑤東京芸術大学/愛知県立芸術大学/金沢美術工芸大学のいずれかの大学を第一志望として受験する方。

    優待生の研究所が定める優待生の条件一覧

  • 優待生条件一覧
  • *複数の条件が当てはまる場合は、重複しての適用は出来ません。免除額の大きいほうが適用されます。
    <優待生条件一覧・拡大画像はこちら>
     

    面接日時

    面接日時は下記の日時からご希望の日をお選びください。
    面接日時 第1回 2017年3月30日(木)[午前/午後/夜間]
         第2回 2017年4月2日(日)[午前/午後/夜間]
         第3回 2017年4月8日(土)[午後/夜間]午前9:00〜12:00の時間帯は締め切りとさせていただきました。
    面接内容 面接(必須)/作品の提出(終了後返却します)/各項目の必要書類の提出
    募集期限 選考日時の前日20:00まで
     

    お申し込み(2017年度の優待生申し込み受付中!)

    *優待生はホームページからのエントリーのみで受け付けています。
    >優待生専用申し込みフォーム(2017年3月5日から受付開始!)

    こちらのフォームよりエントリーを受け付けています。必要事項と希望する審査日を第1希望、第2希望までをチェックし、エントリーしてください。研究所からの面接時間の決定、返信を持ちましてエントリー完了とさせていただきます。
    エントリー後は面接日当日に下の2016年度優待生申込書をダウンロードし、必要事項を記入して持参してください。
    2017年度・優待生申込書はこちらからダウンロードして下さい。*面接時に必ず持参してください

    その他の注意事項


    *4の多摩美/ムサ美合格者または補欠合格者は、多摩美造形表現学部は対象外です
    *5の学科優待生は、英語[英語+リスニングを200点換算]、国語[200点]、
     数学/地歴公民/理科から1科目[200点換算]の合計で判断します。
    *6の下宿優待生は、「家族や親戚との同居」や「友人等とのシェアハウス」などの場合は
     一人暮らしとは認められませんので、ご了承ください。
    *成績開示や、下宿の契約書など、選考日までに準備できない書類に関しては入塾後確認することが出来ます。
     ただし、必要書類の確認がとれない・事実と異なる場合は優待生を解除する場合もあるので、ご了承ください。
    *複数の条件が当てはまる場合は、重複しての適用は出来ません。免除額の大きいほうが適用されます。
    *作品提出が伴う場合は、入試直前期の作品を油画科の場合は「素描作品5点・油彩作品5点」、
     デザイン科の場合は「デッサン5点・色彩5点・立体(写真可)5点」を持参してください。
     作品は面接が終わり次第、返却します。
     
     
     

    通学割引制度

    対象コース/応募資格

     
    対象コース 週5コース以上のコース
    応募資格 月々の通学費が15,000円を超える生徒

    通学の際にかかる費用が一ヶ月分で15,000円を超える生徒に対して、学割分(かかる通学費の2割分)を学費から免除します。

     

    選考日時/詳細

    ◯選考日時 入学時に書類審査を行います。
    ◯選考方法 定期代金などが証明できる書類を提出、「2017年度入学申込書」の裏面に必要事項を記入
    ◯募集期間 通年実施*途中入学者も対象となります。
     
    ◯免除額の計算例 「定期代金1ヶ月分の費用の2割」×「在籍期間(何ヶ月分)」で計算
    ・通学定期20,000円で4月入学の場合→年間で48,000円免除
    ・通学定期30,000円で4月入学の場合→年間で72,000円免除
    *通学割引制度は、事前に面接等の審査はございません。入学手続き時に定期代金の審査を行います。
     

    その他の注意事項

    *優待生制度に適用された方でも、通学割引制度は適用されます。
    *週4日以下のコースは該当しません。

     

    お申し込み

    規定に当てはまる方は、「2017入学申込書」の裏面に通学割引制度記入欄がございますので、自宅から研究所までの距離や使用する交通機関を明記して、入学手続き時に提出してください。審査後に免除額をお知らせします。

    ◯お問い合わせ 大曽根美術研究所事務 052-722-4707
     
     

    国の教育ローン指定校

    国の教育ローン指定校

    対象コース 週6日以上のコース)
    応募資格 4月から受験終了時まで受講できる方

    当研究所の入学者・在学者およびその保護者の方は、国民生活金融公庫の国の教育ローンを利用することが出来ます。国の教育ローンは教育に必要な資金を融資する公的な制度です。

    ◯融資限度額・学生1人につき300万円以内
    ◯使い道・入学金/学費/通学費用/アパートの敷金・家賃など
    ◯返済期間・15年以内(在学期間は利息のみの返済も可)
    ◯利率・年1.81%(平成28年11月10日現在)
    ◯保証・(公財)教育資金金融保証基金 連帯保証人による保証も可
    ◯返済方法/毎月元利均等返済・ボーナス月増額返済
    *各個人の責任で国の教育ローン機関と契約する制度です。研究所は契約内容に関しましては、一切責任を負いませんのでご了承ください。

    ご希望の方は直接コールセンターにお問い合わせください。研究所からは「在学証明書」を発行することが出来ます。契約内容に関しては教育ローン機関とご相談ください。

    ◯教育ローンコールセンター ナビダイヤル 0570-008656
     
     

    高2生飛び級制度

    高2生飛び級制度とは?

    対象 高校2年生
    資格 高校1年生時に基礎科を半年以上受講した生徒

    高校一年生時に当研究所の基礎科を受講した生徒は、特典として、基礎科の学費で、受験科のコースを受講できます。早くから先輩たちと一緒に学ぶことにより、現役合格の可能性が広がります。実際にこの制度を利用した人から、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学などの国公立大学へ現役合格者を輩出しています。

    高2生飛び級 油画科

    油画科/夜間部週3コース・371,800円を255,000円に減額
    油画科/夜間部土曜コース・194,400円を170,500円に減額
    油画科 夏期講習会(国公立総合コース4週間)90,800円を64,800円に減額
    油画科 冬期講習会(国公立総合コース12日間)47,600円を37,800円に減額
    *入試直前期は基礎科の木金クラス+土曜クラスで制作します。

    高2生飛び級 デザイン科

    デザイン科/夜間部週4コース・436,100円を297,000円に減額
    デザイン科 夏期講習会(国公立総合コース4週間)90,800円を64,800円に減額
    デザイン科 冬期講習会(国公立総合コース12日間)47,600円を37,800円に減額
    *入試直前期は基礎科の木金クラス+土曜クラスで制作します。
     

    その他のサポート制度

    無料体験デッサン参加者は入学金半額免除

    ホームページで告知している規定期日の無料体験デッサンに参加された方には、入学金21,600円から半額免除します。(入学金10,800円の免除)

    ※入学金は、初めて年間生となる場合に、発生します。*講習会のみの受講では入学金は発生しません。